ちょっと新築を建てるにはお金がもったいないかもと思い悩んだすえ造ったのはトイレの中の手洗い場。

トイレの水洗タンクから手洗いの水が出る家に住んでいて、トイレ使用後あまり気分が良くなかったのです。

一応手洗いできるから不潔だとは思わなかったけど、便器タンクから出る水が本当にキレイなのかどうなのかいつも気になっていました。

飲み水としては適さないけど手を洗う程度なら十分なのかもしれません。

それでも便器と一体になったところから出てくる水で手洗いするのは気持ちよくありません。

だから新築のマイホームを建てるときはトイレに独立した手洗い場が欲しいと考えていたんです。

そうなるとトイレが狭いと窮屈でそれなりの広さが必要。

トイレを広くしてしまうと今回建てる新築の脱衣所が狭くなってしまうため本当に悩みましたが、脱衣所が狭くなるデメリットよりトイレの中に手洗い場がないデメリットのほうが気になりました。

結果としてこの新築ではトイレの中に独立した手洗い場を造って良かったですよ。

やはり気分が違います。